人に好かれる文章の書き方CDコース【後編】(ダウンロード版)※12,000円(税別)+消費税(【後編】人に好かれる文章の書き方CDコース(ダウンロード版).zip)

¥ 12,960

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(978052909 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

※この商品はパソコンでダウンロードください。
(下部ご注意参照)
※読み落としによる、お客様都合での返品・返金は致しかねますので、
 必ずお読み下さい。

世界NO.2営業ウーマンの実績を誇り、営業コンサルタントでもあり、
50冊を超える著書、ビジネス書・絵本・小説と幅広く執筆、
累計200万部超えのベストセラー作家・和田裕美が

仕事にもプライベートにも使える、
「人に好かれる文章の文章の書き方」を、特別に大公開!

現代では、メールやLINE・SNSなど
文章を使ったコミュニケーションは、当たり前の時代。
つまり、あなたの「書き方」一つで人間関係が決まる、
と言っても過言ではありません。

そして、日々書いているその「言葉」があなたの思考を作り、
あなたの生き方を決めていくのです。
書き方一つで印象を変え、
また、メール一つで、高額商品を売ることさえも可能になります。

そんな、「言葉の力を最大限に活かす」書き方を、
和田裕美があなたにお伝えします。


気持ちを込めて書いた文章だとしても、
知らず知らずのうちに、相手に不快な思いをさせてしまう事は、
あなたの想像以上に多い…

実をいうと、これはほとんどの方が気付かない
「知られざる事実」なのです。

たとえ、あなたが真摯に仕事に向き合っていたとしても、
たとえ、あなたに優れた仕事の能力があったとしても、

それを文面で相手に伝えることが出来なければ、
こんなにもったいない事はありません。

だからといって、文章を書くのが苦手だから…
という言葉で片づけてしまうのは

もっと「もったいない」!


あなたも、ちょっとしたポイントを押さえて
文章を書く事によって、
あなたの伝えたい事を、相手に正確に伝達することが出来ます。

それだけではありません。

ちょっと思い出してみて下さい。

読むことで、やる気になったり、嬉しい気持ちになったりする…
あなたは、そんな素晴らしい文章に出会った事って、ありませんか?

その「やる気」や「嬉しい気持ち」は周りに伝染して、
良い影響を与えていきますよね。

あなたにも、そんな「幸せが循環するような文章」を
書くことが出来るようになります。



■この音源は、2013年発売して大反響だった
「人に好かれる文章の書き方CDコース」30,000円+税(32,400円)
の教材を、ダウンロード版にしたものです。

■こちらの教材では、つい形式的になりがちで、
真意を伝えづらいメールや、手紙のコミュニケーションにおける、
8つの基本と土台となる大切な考え方を、習得できます。

■ビジネスシーンのメールだけでなく、
女性が男性から受け取るメールで感じる事など、
プライベートのメールでも「今すぐ」使えるテクニックが満載です。
「たくさんの身近な事例」と「和田の熱い語り」によって、
よりイメージが湧いて、「なるほど!」と、頷くことばかりです。

■こちらの後編と、別売りの前編の2点で上記の1つの教材となります。
ぜひ、前後編をあわせてご購入くださいませ。

■前編は約2時間1分、後編は約1時間58分、合わせて約3時間59分となっております。
(前編はこちら→ https://hirowa.thebase.in/items/6649641 )



【収録内容】

1.ポジション・ライティング
 相手から見て自分のポジションがどこかを意識して書きます。

2.マップ・ライティング
 「テーマが書いていない文章」「で、結局何が言いたいの?」と
 指摘されないように、目的地までの道順を説明するように書きます。

 挨拶
 テーマ(本題/件名になるもの)
 理由(なぜ?)
 結論(だからどうしたい/だからこうです)

3.IEバランス
 Information(情報)とEmotion(感情)のバランスを考えながら書きます。
 ビジネスメールなら、事実である「情報」に、
 あなたの「感情」を入れ込む方法です。

4.シンパシー・ライティング
 「相手は私になんて言って欲しいのだろう?」と考えて、
 相手により深く伝えるように書きます。

5.ACTライティング
 Admiration(賞賛)、Consideration(思いやり)、Thanks(感謝)の
 気持ちを込めて書きます。

6.ファジー・ライティング
 「自分が100%正しいわけではないという仮説」を常に立てて、
  断定より曖昧な言い方で書きます。

7.モチベーション・ライティング
 「相手がいま一番投げかけてもらいたい言葉は何か」を考えて、
 わくわくする話にして書きます。

8.ハナシカキ言葉
 敢えてくだけた文体の文章で書くことによって、
 相手との距離をグッと縮められることがあります。


○大切な考え方:「陽転思考」で選ぶ言葉が自然に変わっていきます。



<ご注意点>
〇お支払い方法はクレジットカードのみとなっております。

〇こちらは【ダウンロード形式】でのご提供です。
(CDなどのハードを発送する形ではございません)

〇ダウンロード商品は、決済完了後すぐに
 メールで商品(ダウンロードURL)が届きます。
 その後のご注文キャンセルは承りかねますので、
 アドレス等の入力に誤りがないよう、お気を付けください。

〇ご購入後に、ダウンロードURLがメールで届きます。
 スマホやタブレット端末ではダウンロードできないケースがございますので
 必ずパソコンでダウンロードいただきますようお願いいたします。
 URLの有効期間は72時間、3回まで有効となっております。

〇万一、ダウンロードに失敗されても、
 残り2回まで有効ですので、再度お試しください。
 ダウンロード有効期間内にいただいたお問い合わせにつきましては、
 何らかの対応が可能な場合がございます。
 通信環境や端末の状態に問題がないことを
 あらかじめご確認されたうえでご購入くださいませ。

◯もともとの音源に不良があった場合や
 弊社のアップロードに問題があった場合を除いて
 お客さま都合による、ダウンロードの失敗・データの破損につきましては
 責任を負いかねます。何卒ご了承ください。

〇特定商取引法に基づく表記
 https://hirowa.thebase.in/law

===================
<<この教材を購入された方のご感想>>

和田さんのご著書である「性格がよくなるメールの書き方」を読んで
文章の書き方を勉強しようと思っていた時に、
「人に好かれる文章の書き方」の音声が
ちょうど夏休み特別価格になったので、
「ああ、今なんだな」と思って、
背中を押されてダウンロード版を購入しました。

今、和田さんの考え方などを色々と学んでいるところで、
文章の書き方もその一環です。

子どもが小学生になり、生意気盛りの子どもと向き合う中で、
「家族が幸せであり続けるためには、
母親である私自身が、ちゃんと成長し続けて輝いていたほうがいい」
と思い、必死に学んでいます。

「人に好かれる文章の書き方」の音声も、2通り聞き終えました。

ダウンロード版にはテキストがついていなかったので、
最初はどうしようかと思いましたが、先に本を読んでいたこともあって、
違和感なく聞くことができました。

「書き方」のポイントは本に書かれていますが、
音声を聞いて、より深く理解というか、「腑に落ちた」感じがします。

たくさんのことを教えていただきましたが、
まずは下記の3点からスタートしようと思います。

【1】「相手に動いてもらう」といった、文章を書く目的と、
   そのために取るべき、自分のポジションを意識して文章を書くこと
【2】ビジネスメールにおいても、少しずつ心を表現すること
【3】感謝や感動、思いやりは、「ここがこうだからすばらしい」と、
   具体的に表現すること
  
特に、【3】の具体的な表現は、私が苦手としているところなので、
たくさん練習して、自分の洞察力・観察力・そして表現力を
少しずつアップさせていきたいと思います。

はじめに和田さんが
「人に好かれる文章は受け取った人が幸せになって、
その幸せが循環していくんだよ」
とおっしゃっていて、とても心が暖かくなったのです。

私も、そういう風に心が暖かくなったり、人をワクワク嬉しくさせたり、
相手を幸せにする文章を書けるように、日々頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
(K.Hさま 女性)

================

『人に好かれる文章の書き方CD』とても良かったです。
有難うございました。
以下に、感想をお送りさせていただきます。

【『人に好かれる文章の書き方』を受講して】
まずは、冒頭にお話がありました「何これ?メール」、
私も受け取った経験ありです。

でも、これって、もしかして、無意識に自分もやっちゃてる可能性大です。
せっかく送ったメールで、相手をガッカリさせたり、
ヤル気を削いでは、本末転倒です。

よって、気合いを入れて、教材を拝聴させていただきました。

私にとって特に気付きになったのは、
・IEバランス
・シンパシー・ライティング
です。

仕事のメールはどうしても「I」に偏りがちです。
でも、「E」を入れる事で、相手を陽転できるんですね。
これって、スゴイ事ですね。
新たな気付きに感謝です。

また、ファジー・ライティング も勉強になりました。
私のメールを改めて読み返してみると、
白黒ハッキリ、クッキリで自分自身でも驚いております⁈
たまに、キツイと言われる理由はこれかも?
ファジーの大切さ、とても勉強になりました。
有難うございました。

これからも、陽転思考をベースに、
『このメールで受け取った人を元気にする』
を心掛けていきたいと思います。

と偉そうな事を言っておりますが、
まだまだ未熟なため、陽転を忘れそうになる事もあります。
これからも、教材、メルマガなどで、
陽転&愛の喝入れの継続をよろしくお願いします。
(シゲちゃんさま 男性)